思い切って大型バイクを購入してみた夫婦の・・ライダーへの道☆ タンデマー目線で書いてます。
by みつえっちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ランキングに参加中


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

ポチで喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ




* おもいで *


H23.7.3 Fairy cafe

H23.8.7 BURCAK

H23.10.24 白川郷

H23.10.25 開田高原


H24.1.15 房総ツー


H24.6.16~17 霧ヶ峰高原


H24.10.20~21 滋賀県
メタセコイヤの並木道


ブログランキング・にほんブログ村へ



最新の記事
以前の記事
カテゴリ:尾瀬( 5 )
* 秋の尾瀬 ・ 2日目 * 見晴 ~ 鳩待峠

10月 6日 日曜日


AM 5時起床。

イテ
イテテテテテ・・・・・ 足
よろよろ歩かなくては・・・ 汗

e0222836_21502443.jpg
ひんやりシャキっとした世界に 皆カメラを向ける。
朝モヤの神秘性が ここは下界じゃないですよ。
と教えてくれるから。
これだから 泊りは いいね。


さ、 二日目 いってみましょか!

e0222836_21583447.jpg
前日とは打って変わって 晴天です。

e0222836_2232533.jpg
我々の服装も身軽に。
気持ちも軽く、 足取りも軽く ♪

e0222836_224860.jpg
紅葉のトンネルを歩けば
葉が ひらひらと舞い落ちる。
サラサラサラ と 奏でながら。

e0222836_2254683.jpg
東電小屋で コーヒーを。
落ち着く~

e0222836_22192532.jpg
時々 来た道を振り返ってみる。

e0222836_22194498.jpg
油断すると 落ちますよ。
木道は 地面より 1~2m くらい上だから。

e0222836_22465521.jpg
ピカっ


至仏山に向かって歩く 絶好のロケーションなのに
雲行きが怪しくなってきた。
e0222836_2253562.jpg
ずっとこんな感じで。
これで湿原の終わりだよ。と娘が言うので 二人で
ありがとう! と手を振って 別れを惜しんだ。


山の鼻で カレーと 山菜そばを食べて
いよいよラストの鳩待峠へ。


少し明るくなってきたけれど
e0222836_2315492.jpg
昨日に続き、 おそるべし 尾瀬ーーーー!

峠に向かっているので 必然的に上りです。
これ以上は マズイでしょ。 というくらいの
荒い息、暴れる鼓動。 はぁはぁ
去年より 弱っているわ。 ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

それよりも
昨日の三条の滝までの道といい、 この道といい
私より年配の方々も歩いているんだから 本当にすごいです。

e0222836_2322146.jpg
あはは~ なんだかんだと 鳩待峠到着。
花豆ソフトで乾杯ですよ。
普段 なかなか歩かないので 今年も良い体験をしました。


企画、段どり、世話役 ・・・・ 娘
乗った人・・・ 母


以上ス


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by mituetsu | 2013-10-13 23:31 | 尾瀬
* 秋の尾瀬 ・ 1日目 * 御池~見晴


10月4日 金曜日
娘との待ち合わせは 北千住駅 特急乗り場。
ただいま PM 11時 20分ころ
e0222836_21361126.jpg
ホーム改札はまだ閉まっている。
早すぎた。

娘を待っていると 仕事終わりというか・・・呑み終わりの
みっちゃんが 突然現れ ビックリ&ほっこり。
e0222836_21391673.jpg
まさかこんなところでね。
行ってきま~す♪


10月 5日 土曜日
e0222836_21423321.jpg
乗車するのは ” 尾瀬夜行 23 : 55 ”
来た来た。
e0222836_21441869.jpg
夜行列車 なんて ちょっとドキドキするでしょ。
出発ーー!
e0222836_2146811.jpg
座席にはスリッパとブランケットが用意されていた。
ん~。楽しみにしていたんだけどなー
背もたれが固くて 態勢が不安定で寝られない。
なんて、 しっかり寝ていたそうですが、
やっぱり バスのほうがいいや。(^▽^;)

e0222836_2148311.jpg
AM 3時18分、シー
会津高原尾瀬口駅 到着
すこし ひんやり~

専用バスにて 御池口へ。
さぁ~ 尾瀬を歩こう。
e0222836_21535323.jpg



開けたところに出ると まぁ~綺麗。
紅葉が始まっていた。
以前 病院の待合室にいた旅行好きのおじさんが言ってたけど
外国と比べても 日本の紅葉が一番綺麗だと。

e0222836_222338.jpg
このあと 雨がどんどん強くなってくる。

e0222836_224657.jpg
なかなか 怖いですよ。
高いので。 細いので。
e0222836_22101991.jpg
急なので。


e0222836_2272369.jpg


e0222836_23455414.jpg
無料休憩所で お弁当を食べ、荷物を預けて
三条の滝に 行ってみることにした。


e0222836_22121574.jpg
途中の ” 平滑りの滝 ”
休憩所からこの滝まで 写真なしです。 かなりハードだったので。

続いて ” 三条の滝 ”へ向う。
ますます足場が悪い。アップダウンが激しい。
この先 どのくらい歩くんだろう。 先が見えないくて不安。
長い長い1時間ちょっとだった。
e0222836_22233180.jpg

おそるべし 尾瀬ーーー!


往路はほとんど 人けがなかったけど
復路はというと すれ違う人に あとどのくらいですか? とよく聞かれた。
分かるよーその気持ち。(^▽^;)
大変だったけど やりきった充実感はあったね。


e0222836_2229813.jpg
あへ、もう宿いこう。笑
見晴へ。
こんな天気でも それはそれで 幻想的。
ただいま 湿原の真っただ中にいるわけで・・・・ (・´ェ`・) ポ


e0222836_2234973.jpg
今日のお宿 ” 弥四郎小屋 ”
ちょうど分岐点に建っているので 見晴の中でも目立つ存在。

部屋は 混んでいる時期とあって 相部屋だ。
お年はおいくつくらいでしょう。 女性の年齢は不詳だから。 笑
一人で 九州からいらした 感じの良い人でした。 ^^


e0222836_22415430.jpg
夕飯のあと 少し外を歩いてみた。
昼間あんな天気だったのに 星が見えている。

シーンとした中、 若者の大歓声と共に 娘が言った。
今、流れ星が見えたよ!

えっ? どこ?
そのとき 思ったんだ。
純粋な人にしか 見えないんだ と。 ) ̄ε ̄( ブー


消灯は PM 9時。
ちょっと早いけど 電気消しまーす。 プチ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by mituetsu | 2013-10-11 23:28 | 尾瀬 | Comments(10)
遥かな尾瀬 ~♪ 見晴 から 鳩待峠まで・ 完

8月5日 日曜日

おはよう! 二日目の朝。

廊下に足音が響きだした。
ちょうど部屋から 別棟にある食堂が見える。

超満員で食べてる食べてる。
食器が忙しそうに音を立てる。
うちらも急がなければ!


e0222836_1515590.jpg

出だしはここから。
真っ直ぐな木道が気持ちいい。

うーっと背伸びと共に
ぐるっと一周 見渡すと


昨夜 雨が降ったからか
より空が澄んでいるではないか♪
最高じゃんね。


今回 何度も口にした言葉は

「 ホントに晴れてて
良かったね! 」






湿原を1時間ちかく歩き、着いた東電小屋の売店。
アイスココアのしっかりした甘さが カラダに染みる。

e0222836_15275187.jpg


ヨッピ吊り橋の上から
e0222836_1535717.jpg


( ここから写真ずらずらいきます)

尾瀬ヶ原
e0222836_1750129.jpg

e0222836_17511643.jpg
ぴかぴかよ。
e0222836_10113754.jpg

e0222836_15522040.jpg
熊に 人がいることを知らせる鐘。

e0222836_15553975.jpg
歩荷(ぼっか)と呼ばれる、山小屋で使う荷物を運ぶ人。



e0222836_163435.jpg

足がすくむような高さの
木道もかなりあり

またそれが面白かったり
するのだけど


油断すると
ケガするよ。










e0222836_16105813.jpg
至仏山に向かって
e0222836_167451.jpg
絶好調!!


休憩も交え 4時間くらいかけて ” 山の鼻 ” に到着。
景色がいいと 足取りも軽い。


e0222836_16121344.jpg
ここでお昼食べて、鳩待峠に向けて
1時間半の 最後の上り坂だ。
e0222836_13523889.jpg

ゴール!
e0222836_16243573.jpg
2日間で 何ぽ 歩いただろう。

かき氷を食べながら ゴール付近を眺めていると
みなさん 達成感あふれた いいーお顔をしています。
小学生くらいの子は みんな バンザイしてね ^^


帰りの関越道は 大渋滞。
予定より2時間遅れて 池袋駅着。

娘とは 赤羽駅で別れ
家に着いた時
みつは 布団の中でした (´ー`*)




あれから 2週間・・・
時の経つのが早すぎます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



[PR]
by mituetsu | 2012-08-16 16:46 | 尾瀬 | Comments(10)
遥かな尾瀬 ~♪ 大清水 から 見晴まで

8月4日 土曜日


AM5時20分 スタート!

e0222836_14435745.jpg

e0222836_14444460.jpg
登山口の古びたポールに今年初見のでんでんが♪
キミは いいトコ 住んでるね。


肌寒いので 長袖を着て 砂利道を歩く。
e0222836_14481978.jpg
最初はルンルンしていたけど ずっと ゆるい上り坂の この景色・・・
早く開けてくれとの願い空しく 1時間20分経過。


e0222836_1516448.jpg
一ノ瀬休憩所。へなり。 そしてまた歩く。


e0222836_1519520.jpg
この看板と共に景色が変わった。やったー!


e0222836_15215223.jpg

と 思ったのも
束の間、

道が細くなり
荒くなり
上りが急になった。



おー尾瀬よ。
ワイルドじゃねか。






また1時間経過。三平峠に到着。

e0222836_1534263.jpg
ここから下り。
20分くらい歩いた頃かな? はるか向こうに 尾瀬沼が見えてきた。
どんなにホッとしたことか ^^


e0222836_15382298.jpg
尾瀬沼休憩所で
至福のアイスコーヒー
チャージ。


窓の向こうに
尾瀬沼が見えるよ。





e0222836_165934100.jpg

しかし
すぐに 開けた所に出るわけでなく・・・


そんでも たまに
水辺を抜けた
爽やかな風がやってくる。

上物のかき氷に似た
まろやかな風。





やっと お日さま浴びました。
( ここから 写真ずらずらいきます)

e0222836_1546563.jpg

e0222836_1550451.jpg


e0222836_1549677.jpg


e0222836_22154845.jpg
尾瀬ビジターセンター。
このあたりでお昼。
e0222836_1551458.jpg
センター前に置かれた望遠鏡は、
燧ケ岳(ひうちがたけ) の頂上が見えるようにセットされていて
てっぺんにいる 豆のような人々の姿が 可愛らしくて ツボでした。


浅湖湿原
e0222836_15595894.jpg

e0222836_1557468.jpg

e0222836_1618692.jpg

沼尻休憩所
不思議に思ったのは どこの休憩所にも ビールが置いてあること。
尾瀬さん、 結構ワイルドなんだけど・・・ 大丈夫?
でもま、 節度ある人ばかりなのでしょうね。


( ここから追記 )

沼尻から見晴まで 2時間ちょっと
岩あり 根っこありの 荒々しい道が続く。
すれ違う人たちが 心配になりました。
この先ずっと 上りだよ(・・;)

e0222836_21102188.jpg

e0222836_21222941.jpg
見晴に近づいてきたみたい。
人里のかほりがする。

e0222836_21323794.jpg
PM3時半。
宿泊する 山小屋に到着です。
は~ フニャフニャ

e0222836_21392046.jpg

遥かな尾瀬に日が沈む。
たんたんさんも言ってましたが
朝が早いと 一日長い♪


夜になり、満天の星を求めて 外に出た。
考えることはみな同じみたい。^^

残念ながら 雲の隙間からしか 見えなくて
それでも 北斗七星だけはずっと輝いていた。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by mituetsu | 2012-08-13 16:20 | 尾瀬 | Comments(16)
遥かな尾瀬 ~♪ 夜行バスで

8月3日 金曜日


e0222836_2183515.jpg

まだPM 9時50分だというのに
地元駅ホームは シーンと静まりかえって
人もまばら。 寂しい。
早く電車こないかな




靴は 登山用を もっていないので
いつもツーリングで履いている
ライディングシューズ。




途中 合流した娘と共に JR 池袋駅下車。
まぁ~ 地元駅と違い 池袋の フライデーナイトは 物々しいな。

飲み屋さんの前や 道路にたむろする上機嫌な団体さんの中を
うちら は リュックを背負い 一直線に歩いていく。
風切りながら。


サンシャイン近くの集合場所に到着。
このバスで尾瀬に向かうのか~

e0222836_2125218.jpg

最近ツアーバスの事故が多いので
座席は 運転席側の後ろの方にしろ。と
みっちゃんが 朝 出かけに言ってたけど
指定されていたのは 左側の 最前列だった ・・( ̄ェ ̄;)

e0222836_21252052.jpg
PM 11時。 出発しまーす。

ずっと下道を走って 休憩のために高速のPAを使い
また下道に戻るらしい。 おもしろーい


寝たような 寝ていないような・・・
でも 娘の話では イビキをかいていたというから
寝ていたようだ。


翌AM4時、尾瀬の入り口 ” 戸倉 ” に到着。
e0222836_2126323.jpg
バスから降りると わぁ~
星の瞬きが大きい。
とうとう やってきましたね!


ここで それぞれの 登山口行きのバスに乗り換えて。
うちらは ” 大清水 ” へ
e0222836_2126189.jpg
段々と明るくなってきた。
空模様が気になるな~


e0222836_21264533.jpg

注文しておいた
まいたけおにぎり弁当
おいしい

バスの中で食べてしまおう。





e0222836_064387.jpg
” 大清水 ” に 着いた。
寒い~


身支度して
AM 5時20分
歩き出します!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by mituetsu | 2012-08-10 23:43 | 尾瀬 | Comments(4)


記事ランキング
最新のコメント
外部リンク
カテゴリ
検索
ブログジャンル