思い切って大型バイクを購入してみた夫婦の・・ライダーへの道☆ タンデマー目線で書いてます。
by みつえっちゃん
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
omoide

H23.7.3 Fairy cafe

H23.8.7 BURCAK

H23.10.24 白川郷

H23.10.25 開田高原


H24.1.15 房総ツー


H24.6.16~17 霧ヶ峰高原


H24.10.20~21 滋賀県
メタセコイヤの並木道


ブログランキング・にほんブログ村へ

最新の記事
こんばんは!
at 2017-06-18 23:44
みつえつのGW
at 2017-05-08 23:03
久々の・・・熊鹿さん^^
at 2017-04-17 22:34
富士山を望め!363と走る。..
at 2017-01-10 23:05
富士山を望め!363と師走を..
at 2016-12-29 23:34
秋の伊豆をちょっぴりん ☆ ..
at 2016-10-24 23:32
竹岡ラーメン
at 2016-10-08 16:34
以前の記事
カテゴリ:家族旅行( 5 )
オキナワ備忘録 ・ 最終日


おはよう! 最後の朝
e0222836_2135043.jpg

バルコニーからの眺め。
隣には 暗いうちから ジャグジー風呂に浸かっている人がいる。
ね、気持ちいい?
そりゃ そうだよね。


e0222836_2195410.jpg
最後の朝食。
すべてに最後と付けてみようか。 笑

e0222836_21125714.jpg

向っているのは 昨日寄った やむちんの里。
里の奥にある 工房や登り窯を 見損ねたので。

登り窯
e0222836_2118170.jpg

e0222836_2119512.jpg

つい最近 名を馳せた陶芸家が
登り窯での焼きは難しく
神経をすり減らすと 聞いたばかり。



今日は月曜日なので お仕事のようですね。
e0222836_21263922.jpg
ちょっと懐かしかったなー



続いて 首里城へ
e0222836_21282795.jpg

e0222836_2131417.jpg
鉄壁の守りに思われるが・・
e0222836_21345933.jpg

e0222836_21351463.jpg
グラッとしたら おもしろいのに。笑


やっぱり最終日は落ち着かないよ。
早めに移動して
一日目に歩いた国際通りから 商店街に入ろう。
e0222836_21434066.jpg

うーむ。 あちこちに 気になる果物が。

市場でお昼ごはんを。
e0222836_2147145.jpg

e0222836_2148142.jpg

島やきそば、麩チャンプルー、 ソーキそば・・・
なぜ パパは マーボ豆腐よ? ...(;´Д`A ```


商店街の果物やさんで
e0222836_21552345.jpg
みんなは さとうぎびをチュパチュパしています。
そう、私はさっきから気になっていた スターフルーツを頂くことに。
黄色くて断面がみごとに星型なのです。

ナシのような歯触りと味?
すでに忘れてますが (ノД`)、 意外とイケました。
みんなにもあげたけど
さとうぎびのあとは 厳しいらしい。今一つだって。 チ


レンタカーを返して 空港へ。
e0222836_2251417.jpg
飛行機から
ありがとう沖縄、 楽しかったよ~

e0222836_2281868.jpg


こんな三日間でした。(´ー`*)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by mituetsu | 2014-03-07 22:23 | 家族旅行
オキナワ備忘録2日目 ・ハートロック他
つづき


ハートロックを見に行くよ! 急げ急げー
ということで 古宇利(こうり)島 に向かっています。


あそこに見える 1.96kmの 古宇利大橋を渡ると島。
e0222836_1554293.jpg

e0222836_1651919.jpg
渡り初めの時。 ワクワクしている。


古宇利島は 沖縄本島北部にあり 今帰仁村に帰属する
約1Km、周囲 約8Kmの美しい島です。

嵐のCMでお馴染み?の ハートロックは
ティーヌ浜にあるという。

e0222836_1612476.jpg
駐車場に車を停め 下っていくと 分かります?
ほらあそこ。
e0222836_16142950.jpg
娘撮影の ハートロック。

e0222836_1616570.jpg
砂はサラサラで足が埋もれてしまう。
実際はハートというより 輪郭が魚の尾ヒレみたいにギザギザしているけど
記念なので 寄って良かった。

e0222836_16322525.jpg
島をクルっと一周して
古宇利大橋の たもとの浜で。

やっぱり
e0222836_16343724.jpg
二人より
e0222836_16345659.jpg
三人だ。


e0222836_16392356.jpg
そして今宵は高級リゾートホテルで!
ほんとか?

しかも 空きがあるので グレードアップした部屋にしてくれるという。
ほんとか!



カートで移動した先で待っていたのは
e0222836_16472137.jpg
余裕のセミダブルベット2つに
これまた 余裕の応接セット。

バルコニーには 木製ベット2つに ジャグジー風呂。
早速 入ってみる。
e0222836_16501636.jpg
うむうむ
喜ぶがよい。



ディナーは ホテル内のレストランで。
予約の時間まで 卓球とエアホッケーで腹ごなしして
PM 8時 乾杯~~
e0222836_16594015.jpg

コース料理を頂きました。
e0222836_1712510.jpg

e0222836_177093.jpg
たまたま 埼玉出身のボーイさんで 盛り上がったの。



今の期間、 夜はイルミネーションのおもてなし。
部屋に戻る道すがら カートでフラフラしてみよう。
e0222836_1752110.jpg

e0222836_1761132.jpg



ゴトゴトゴト・・・
4人を乗せたカートは 重たげに走る。
e0222836_1785558.jpg

ちょっと寒いね。
そうそう まだ 2月。
忘れてしまうよ。

ここは沖縄 南国の地 !


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by mituetsu | 2014-03-03 17:30 | 家族旅行
オキナワ備忘録 ・ 2日目 その1 (改)
つづき


沖縄の日の出は遅い。
いつまでも暗いので 寝坊してしまったではないか。


本日の運転手は息子です。
母の心配をよそに
運転技術は格段に上達していた。



まずは 普天間基地が見える
嘉数(カカズ)高台展望台へ
e0222836_21342512.jpg

宜野湾市にあるこの高台は 沖縄戦時の激戦地で
多くの犠牲者をだしたところ。


急な坂を上っていくと
世界平和を願う地球儀をイメージした展望台あり
そこから見える普天間基地。
e0222836_21403364.jpg
オスプレイ

e0222836_21473483.jpg
トーチカ
銃痕や壕など たくさんの戦争の爪痕が残っている。


移動して
道の駅 かでな から見える 嘉手納飛行場
e0222836_21561750.jpg

基地をが見たいという パパの希望がかないました。



本日の気温は 20℃くらい。
風が春だよ~ 柔らかい。
e0222836_2212561.jpg

読谷村(よみたんそん)にある
やちむんの里に向かっています。

e0222836_22135644.jpg
↑ やちむんの里 入口のトイレ。
トイレとかバス亭とか 瓦屋根がどこも可愛らしいのね♪

e0222836_2218256.jpg

やちむん とは 沖縄の伝統的な やきもの こと。
里には 15の工房、ショップ、ギャラリー、喫茶店が点在していて
一軒一軒 覗いていきます。

e0222836_2221067.jpg

里全体が とても美しい。

e0222836_22234020.jpg
何か買って帰りたいと娘。
洒落た絵付けのお皿を2つ、 私は素焼きのシーサーをゲット。
口を開けているのがオスで右側に
閉じているのがメスで 左側に置くそうですよ。
これぞ みやげだ! という充実感いっぱいの二人なのでした。

奥に登り窯や工房があるのですが 時間おしおしで寄り忘れ、
次の日 また来ることになるのだけど・・・。



予定時間を大幅にまわっている。
高速道路を使って そば街道へ急ごう。
e0222836_22383494.jpg
中山そば さんへ。

e0222836_22393429.jpg
もう肉はいらないと パパは 野菜そば。 右
うちらは 沖縄そば。 左
骨付き肉と ラフテーと 2種類の肉も美味しかったのに。



左手の大海原を眺めながら
備瀬( ビセ ) の フクギ並木へ
e0222836_846212.jpg
もうチョイ晴れてくれないかな。


フクギは 沖縄では古くから防風林として用いられ
特に海の近くにある集落の屋敷の周りには多く植えられたとのこと。

ちょっと寄るだけの予定だったけど レンタサイクルがあったので
歩くと1時間ほどの道のりを スススイーとチャリしてきます。 ナンノコッチャ

e0222836_2320487.jpg
坂登って そこ左ね。

e0222836_23151046.jpg
スタート!

e0222836_23175266.jpg
順路に沿って

e0222836_23425493.jpg

碁盤の目のように区画した村落には 民家やカフェ、お宿など
どこの庭も ハイビスカスやブーゲンビリヤなどの花と 緑と
独特の焼き物などで飾られていて とーっても いい雰囲気。

e0222836_23251634.jpg

静かだね。
濃い緑の中に温もりを感じる 優しいフクギ。

e0222836_2326275.jpg

今更みんなで こんな青春ぽい(?)ことができるとは
夢にも思っていなかったので 私は胸いっぱいなのだ。



戻りは海沿いの道を。
e0222836_23465510.jpg

並木道に海沿いか・・・・ いいトコどりですやん!

あー晴れ晴れ。
サイクリング おススメです。


つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by mituetsu | 2014-02-28 22:51 | 家族旅行
オキナワ備忘録 ・ 滞在 1 日目 ( 改 )
(つづき)


おー 上手ね!

久しぶりの飛行機なので
着陸時の揺れ具合に拍手 拍手。 ナンノコッチャ


pm 2:30 那覇空港に 到着。
e0222836_21523312.jpg

気温は 18℃くらい
晴れてるよー ♪


レンタカーやさんに行くと 微妙な色のプリウスが用意されていた。
初日の運転者は パパ。
なぬ、これでエンジンかかっているの?


e0222836_2214169.jpg

おきなわ~ おきなわ~ 初レンタカ~
すでに 3時をまわっている。
でもま 仕方ないね、 臨時便でやっと来られたんだもの。 (´ー‘*)


空港から 40分くらいのところにある
” 斎場御嶽 ”( せーふぁ うたき) に到着。
e0222836_22281078.jpg

沖縄には 御嶽と呼ばれる聖地=エネルギースポットが数多く存在し
その中でも最高霊場と言われ、
最もパワーがあるとされています。

e0222836_22284932.jpg
いや まだ これからね。
ただの通り道。 綺麗だったから。

e0222836_2234681.jpg
いや これも ただのトイレね。
ちょっと沖縄ぽかったので。
まだまだ見るもの聞くもの すべてが新鮮で。


ここからよん。
e0222836_22374418.jpg

入口でちょっとした説明ビデオを見て
穏やかな道を上っていきます。

沖縄の樹は 独特なものがありますね。
樹の高い位置から 根が むき出しで 地面に伸びている。
細い川の流れのように何本も。

e0222836_22411782.jpg

3番目の拝所の手前にある ” 三庫裏 ”(サングーイ)
斎場御嶽のシンボルです。

パワーが宿ったかは分からないけども
沖縄の地を歩いているという 充実感を頂きました。



戻り道、家庭的なお店があったので
e0222836_2253086.jpg
沖縄のお菓子 サーターアンダギー。 1袋 100円
作りたて感が 嬉しい。



スーパーに寄り道したあと 今晩のホテルへ。
すでに pm 7時半を回っている。
e0222836_23164365.jpg

国際通りが近くなので 早速でかけてみよう。

e0222836_23184297.jpg

結構な賑わいだね。
どこで 呑もうかな? (*´∀`*)


迷いましたが 娘が探しておいた このお店、
e0222836_23224040.jpg
沖縄料理の居酒屋 海音 さん。



e0222836_23252247.jpg




乾杯だよ。


お疲れー !











e0222836_2330423.jpg
海ぶどう に ゴーヤチャンプルーに 島ラッキョウの天ぷら。
おつまみと泡盛を ガンガン頂きながら

e0222836_23323078.jpg

こちらのお店は 楽しいライブ付き。
一番前の男性客が また楽しくて 「ハイサイおじさん」 のとき
「変なおじさん 」 の手振りするんだもの。
どうしても目に入ってしまって 大爆笑。

e0222836_23525153.jpg

最後は全員で輪になって 踊りながら 大行進。
沖縄の踊りは 手首をクルっと回しながら 左右に動かすらしいよ。
もう楽しいったら ありゃしない。
絶好調ーーー!


やりきったので 帰りましょ。
e0222836_005146.jpg

夜道は またベツモノの楽しさが。
e0222836_034410.jpg



色々あった1日だけど
e0222836_0145889.jpg

楽しいことは より楽しく、疲れはどこかに飛ばしちゃおう。
やっぱり シメ は大切だよね!
なんちゃってー


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by mituetsu | 2014-02-21 23:07 | 家族旅行 | Comments(2)
オキナワ備忘録 ・ 雪と格闘の巻

2月 15日 土曜日


な ・ ナンテコッタ ・・・

am 4 :00
玄関扉をおそるおそる開けると
ドッシリした綿布団のような 分厚い雪が・・・ (-_-;)

覚悟を決めて 娘と 3人
羽田空港に向け出発するよ。


まずは まだワダチが出来ていない自宅前の道を
絶叫付きでクリアし 首都高へ

e0222836_21394314.jpg

雪部分は凍結しているので ガタガタと恐いったらありゃしない。
渋滞で全然動かなくなるし このままでは間にあわないぞ。
スマホ情報を何度も更新。 事故ではなさそうだけど・・


みぞれから雨へ。
雨が降っても 凍った雪って なかなか解けないのね。
それどころか 水の掃け道がなく 冠水箇所が。


e0222836_222746.jpg

首都高 おりました。
冠水が恐かったのと
予定便の欠航が決まったから・・・ (>_<)

e0222836_2272560.jpg

一般道も冠水している所があり、パパは一気に走り抜ける。
躊躇していては いけないらしい。
私の運転じゃ ビビってトロトロになり 立ち往生してるだろうな きっと。



あー
今思い返しても 羽田までの道のりは
ホントに ドキドキもので よく走ったと 身震いします。
お疲れさまね。


am 7: 45 空港に到着。
あははは・・ やっぱり欠航と掲示されてる。


南ウィングでは
空席待ちと払い戻しの長い行列が出来ていた。
e0222836_22283034.jpg

私たちも 空席待ちの手続きのため 並んでいるところ。
たとえ 明日の便になったっていいさ。


息子が合流して 全員集合。
ま、これだけで ちょっと嬉しい母だけど。
みんな揃うのは 久々だもんね。
e0222836_2236376.jpg



お! 臨時便が運行されるとのアナウンス。
神様のおでましか?

今度は こちらの争奪戦で気があせる。 ^^;
でも 希望が出てきたのでね。
二手に分かれて並ぶことにしましょ。
航空会社も対応が混乱中。


e0222836_22405354.jpg

そんなわけで
am 11:00 発 沖縄行き、 無事ゲットできました。 \(^o^)/


修学旅行の高校生たちも 足止めを食っていたようなので
そのおかげで臨時便が でたのかな。

e0222836_2248436.jpg

諦めないで 良かったよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by mituetsu | 2014-02-18 23:18 | 家族旅行 | Comments(4)


記事ランキング
最新のコメント
熊さん、今頃で失礼しまし..
by えっちゃん at 21:54
みつさんのTシャツ姿初め..
by 熊鹿夫婦 at 22:32
硬モリさん、 このたび..
by mituetsu at 23:25
おぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!..
by qjoo at 09:29
おー!SAMさんこんばん..
by mituetsu at 23:04
おお 硬鉄さんとこのT..
by power-shoes at 08:21
外部リンク
カテゴリ
検索
タグ
ブログジャンル